キャンペーン

更新日:2014/11/27

金融機関が扱うマイカーローンは、金利が低く設定されています。


マイカーローンとは、車を購入する際に利用するローンのことを指し、自動車ローンとも呼ばれています。元々は自動車購入時に自動車販売会社を通じて申し込んでいたものですが、近年は金融機関が個人向けに資金の融資を行っています。新車購入だけでなく、自動車免許取得や個人間売買、修理代といった目的に対応する商品も存在します。

マイカーローンを組むためには、審査を受けて基準を満たす必要がありますが、申込者の年収・勤続年数・雇用形態・借入状況・ローンの返済実績が主な基準となります。年収に関しては最低でも200万円以上あり、公務員または正社員で勤続年数が長いほど審査には有利に働きます。借入状況やローンの返済実績も重視され、他社からの借入が年収の3分の1未満であること、過去に支払いを数ヶ月遅延したり、督促があっても支払わないことがなければ審査において問題はないです。マイカーローンは、手元にまとまった現金がなくても分割で支払うことが可能で、金利は固定型と変動型の2種類があります。長期間のローンを考えている場合は固定型を、そうでない場合には固定型より変動型の方がよいといえます。金利は、金融機関が扱うローンの方が低く設定されています。